R-YOGAリトリートin弘誓院を開催しました! | 日々の活動

R-YOGAリトリートin弘誓院を開催しました!

R-YOGAリトリートin弘誓院を開催しました!

 

第二回になる弘誓院のリトリート、
心配していた雨も降ることなく
無事に開催する事が出来ました!
岐阜県や三重県からも参加いただきました。

 

今回からのテーマ
「行為のヨーガ」
まずは仏教においての行為のヨーガを
尚文さんに解説いただきました。

ブッダ最後の言葉
尚文さんの朗読に胸が熱くなります。

 

「では、今(この最後の時に)比丘たちよ
汝らに告げん。
すべての物事は、はかなく消えゆく
怠ることなく(道の)完成に勤めよ。
これが如来、最後の言葉なり。」

 

有り難いお話と読経。
一気に心が鎮まります。

 

講堂に移りヨーガ。
その後、マインドフルランチ、食べる瞑想です。
尚文さんの手作りベジタブルカレーです。

食事が終わったら、歩く瞑想。
暑いので広い講堂の中で歩く方
外で歩く方、自由に分かれました。

歩く瞑想の後は本堂へ。


行為のヨーガをヨーガ・スートラと
バガバッド・ギーターを使い
朗読、解説してくださいました。

サンスクリット語を学ばれている尚文さん。
英語もパーリ語も出来る方なので
経典に書いてある言葉の意味を
正確に教えてくださり、より理解が深まり
本当にありがたいです。

 

ギータの朗読、解説を聞きながら
号泣しそうなくらい感動しました。
これこそヨーガなんだ。
私の日々為している全てがヨーガであり、
マインドフルネスなんだ、と。

 

為すべき事を為す。
結果に執着せず
その行為に専心する。

 

ギータの朗読の後に瞑想。
はなちゃんのシンギングリンで
シャバアーサナをした後
慈悲の瞑想をしました。

最後のシェアタイム

初参加の女性は
慈悲の瞑想で自然と涙あふれ
顔中濡れてしまうほどだったと話してくれました。

 

全盲の方も初参加して下さいました。
頭のおしゃべりが静まる体験が初めてだったと
本当に喜んでくださいました。

 

どの感想も素晴らしい気づきのシェアでした。
リトリートの2回目の開催を
とても喜んでくれているメンバーに
私が感激して泣きそうでした。

 

ヨーガと仏教、分かれることなく
自然に溶け合うリトリートでした。
素晴らしい一日を一緒に過ごせたことに
心から感謝します✨

 

お忙しい中、遠くから
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

 

次回、弘誓院でのリトリートは10月16日(水)です。
尚文さんのギーターの解説の続きが聴けます。
私も今からめちゃくちゃ楽しみです!

 

| 11:06 | comments(0) | - | pookmark |
Entry: トップ  << >>

Comment









Page top
モバイル表示