「私が何故ヨーガを学んだのか?」 | 日々の活動

「私が何故ヨーガを学んだのか?」

「私が何故ヨーガを学んだのか?」


今日は養照寺ヨーガでした。

お茶会で

「先生は何故ヨーガの先生になろうと思ったのですか?」

という質問をいただき、熱く語ってしまいました(笑)


私は自分が弱くて、生きづらくて、苦しくて

その苦しみをなんとかしようと幼い頃から

あらゆる事をしてきたのです。


しかし、心理学でもあらゆるスピリチュアルやセラピー、占いも自分を救う事が出来なかったのです。


しかし、5年前のある日、もう一人の意識の私が現れて、自分を静かに見つめるという体験をしてから大きく人生が変わっていったのです。


「わたしとは何か?」当時、大混乱になりましたが、この体験が何か分かれば、子供の頃から求めてきた疑問も解けそうな予感もしつつ、ヨーガ哲学にその答えを求めました。


私はヨーガの先生になるために、テクニックとしてヨーガを学んだわけではないのです。


もう一つの理由は、余命一年と言われていた母の死を乗り越える自信がなかった、という事。

生きるとは?死ぬとは?この長年の問いの答えを探したかったのです。


私自身の苦しみをなんとかしたい、その一心でした。


だから、まさか自分がヨーガの先生になるとは、想像すらしていなかったのです。

体が硬く、運動が苦手な私が、先生になれるはずかないと思っていました。


厳しい修行のおかげで体は鍛えられました。

柔軟にもなり、長年悩まされていた肩こり、便秘、冷え性もなくなりました。


さらに、仏教を学ぶ事で長年探し求めて来た問いへの答えがはっきりみえてきました。


私にとって、こうして、皆さんと、心の話をしながら楽しい時間を過ごせる事が、本当に奇跡なのです✨


私自身の心の旅が役に立つ日が来るなど、思いもしないまま、ただ自分を助けるために今まで探求してきました。


これから、少しでもこの体験や探求がみなさんの人生にお役に立てるなら、こんなに幸せなことはありません。


ヨーガに出会うまで、自分が大嫌いだった私だから、体が硬くて筋力もなかった私だから、そして今でも弱くてダメな私だからこそ伝えられる事があると信じて✨

✳✳✳✳✳✳✳

次回の養照寺ヨーガは

2月19日(火)13時半〜です💕

マインドフルネス瞑想会は2月26日(火)13時半〜です。お待ちしています。

| 18:46 | comments(0) | - | pookmark |
Entry: トップ  << >>

Comment









Page top
モバイル表示